BLOG

今日は一年中で最も日が短くなり、夜が一番長い日。
今日の札幌の日の出は7時3分、日の入りは16時4分。
ちなみに東京の日の出は6時48分、日の入りは16時32分。
48分も昼間が短い!

冬至といえば、かぼちゃの入ったおしるこ(ぜんざい)!
でも、これって北海道だけの習慣らしいです。
実は小さい頃この「かぼちゃしるこ」が苦手で、「かぼちゃと別々にして」といつも思っていました(笑)

冬至にかぼちゃを食べるのは、「ん」がつく食べ物を食べるのが縁起がよいとされているからのようです。
なんきん(かぼちゃ)、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うどん・・・これらは冬至の七種と呼ばれています。

縁起が良いだけではなく、かぼちゃには体内でビタミンに変化するカロチンがたっぷり含まれているし、肌をツヤツヤにし動脈硬化の予防(中風予防)になるだけでなく、皮膚や粘膜、視力、骨や歯にも効果があるビタミンAも含まれています。
縁起が良いだけではなく、元気に冬を越せるよう、栄養もあって保存もきくかぼちゃは貴重な食べ物だったんでしょうね。

おしるこの話に戻りますが、福島県北部、山形県ではかぼちゃしるこに似たような食べ物で、「かぼちゃのいとこ煮」というのを食べるそうです。
かぼちゃと小豆を甘く煮たものや、煮つけたかぼちゃに小豆を乗せたものだそうです。

皆さんの地域では何か特別食べるものはありますか?

コメントは利用できません。