BLOG

最近利用者が急増中のiDeCo。
名前は聞いたことある人が多いのではないでしょうか?
iDeCoは「個人型確定拠出年金」のことです。
国が「長期的な資産形成」を目的で作った制度で、税金に対してのメリットの特典があります。

従来の年金制度は、納めた金額に応じて将来もらえる給付金額が決まる「確定給付」でしたが、「個人型確定拠出年金」は個人ごとにもらえる金額が異なるのが特徴です。
毎月、一定額の掛け金を拠出し、その拠出金を「国内株式」「海外国債」など、運用方法を自分で選択していきます。その掛け金と運用益の合計額を元に給付金額が決定されていきます。

確定拠出型年金には2種類あります。一つは「企業型確定拠出型年金」で、もう一つは「個人型確定拠出年金」iDeCo です。

◉ “企業型”と“個人型”の違い ◉
企業型は、働いている会社(企業)が拠出し、会社が決めた運用制度の中で自分が選択する方法です。
個人型は、国民年金基金連合会の手を借りつつ、自分で拠出し、運用の仕方を決めるの方法です。
これらは受給できるタイミングと、掛け金の上限などに違いがありますが、どちらも自分自身の運用によって給付金額が決まります。

いずれ「将来的には国や企業が老後を保証してくれる」というのは難しくなり、個人の能力が重要視されていくでしょう。このタイミングで今一度、世界情勢や経済・金融の知識などを深めていくと良いのかもしれません。

ちょっと難しい話になりましたが、運用益に税金がかからないなど、おトク度の高さで話題性抜群ですが、仕組みを理解しないと使いこなすのがちょっと大変なシロモノ…
iDeCoのデメリットと思うのは、60歳まで引き出すことができないことです。
Motejyo女子にとっては、今後引っ越したり、結婚したりで人生のイベント時に使えない!ってなることもあります。

お金は貯めながら使うもの。流動性が大事です。
まずは、なんにでもすぐに使えるお金を貯めましょう。
いつでも使えるお金を貯めるなら、面白味はちょっとないけど、解約しても元本割れしない銀行の自動積立定期預金か、財形貯蓄を始めてみるのがいいかもしれません。
iDeCoを利用するなら少額の積立額にとどめるのが〇。
「いつでも使えるお金」が貯まったら、iDeCoの積立額を少しずつ増やしていくといいでしょう。

◉11月と、12月に札幌市内2か所でファイナンシャルプランナーによる
お金に関するセミナーが行われます◉

◆11月29日(木)、12月1日(土)
場所:札幌ビューホテル大通公園

女性限定のマネー講座「賢く資産運用をはじめよう!お金の基礎知識」が開催されます。
「低金利に負けない資産形成・資産運用」と、「生命保険の選び方と考え方」の二部構成です。
「個人型確定拠出年金iDeCo」と、「つみたてNISA」についても聞くことができます。
お申し込みはこちらから。

◆12月1日(土)~12月3日(月)「貯めたい女性のためのマネーセミナー」
場所:さっぽろグランドホテル 本館3階 紅葉

今話題の確定拠出年金やNISAのお話しもします。
ファイナンシャルプランナーによる無料個別相談もあります。
お申し込みはこちらから。

いずれも参加無料なので、どれにしたらいいか迷ってしまったら、一度セミナーに参加して、すっきりさせるのもよいと思います。

コメントは利用できません。