BLOG

スマホで支払いができて、さらにポイントが付く。
財布を持たなくてもお出かけできる「コード決済」アプリ。
Motejyo女子としては、コンビニのレジでスムーズ&スマートに支払いたいですよね。
そこで、今回はスマホでサラッと支払えちゃうアプリを3社ご紹介いたします。
これら3社は、きちんとした審査があり、導入難易度が高いQRコード決済サービス
(主にチェーン店が導入しているサービス)です。
現金チャージができ、クレジットカードが無くても使えるアプリもありますよ!

●LINE Pay
LINEのアプリで、「友だち」への送金や、割り勘払い、加盟店での決済ができる。
ポイントも貯まる&使えます。
前月末までの1ヶ月分のLINE Pay、LINE Payカードなどの利用額、さらに個人間送金の利用回数に応じて翌月のランク(還元率)が決定します。

・ポイント還元率_____ランク(マイカラー)に応じて3.5-5%
(2018年8月から2019年8月までの1年間、その後は0−2%)
・1回当たりの限度額____コンビニのファミリーマートの専用端末を使ってレジでチャージできます。コンビニでチャージするにはLINEアプリのウォレット」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。コンビニでチャージできるのは1回につき299,000円まで(1,000円単位)となっています。
・利用可能カード(支払い)____ LINE Payに登録したクレジットカードからの支払いは不可(LINE Pay残高から支払い)
・支払いタイプ____チャージ残高から決済

●楽天ペイ
楽天IDを使い、簡単にセットアップできます。実店舗でスマホ決済ができます。
ポイントも貯まるし使えます。
支払いは楽天のアカウントに紐付いたクレジットカードなので、各種カードが利用可能です。楽天ポイントから自動的に支払うようにも設定できます。しっかりとした加盟店審査があるので、個人間の決済に気軽に利用できませんが、ローソンの他に、楽天ペイの端末を利用している多くの小売店で利用可能です(アプリ上から近くの利用可能なお店を検索できます)。

・ポイント還元率____200円につき1楽天スーパーポイント(楽天カードを登録していれば100円で1ポイント)
・1回当たりの限度額____通常1会計20,000円まで(レギュラーランクは4,000円まで)。ローソンの場合は1会計4,000円。ポイント利用の支払いも20,000ポイントまで、レギュラーランクの場合は4,000ポイントまで。
・利用可能カード(支払い____ VISA/MasterCard/(2019年春までに対応予定→)JCB/American Express/Dinersなど各種)
・支払いタイプ____クレジットカード決済

●Origami Pay
ポイント制度はありませんが、多くのお店で割引などの特典の付与があります。
Origamiは若い会社ながら国内でQRコード決済をいち早く開始しました。LINE Payや楽天ペイと同様に、個人間で気軽に使うタイプのものではありません。
クレジットカードを登録して店舗のQRコードを読み取る形です。決済をすると2%オフになるようなキャンペーンありの店舗が多数用意されているのが特徴。

・ポイント還元率____なし(各種割引あり)
・1回当たりの限度額____1回あたり100万円(税込)未満。
・利用可能カード(支払い)____ VISA/MasterCard
・支払いタイプ____クレジットカード決済

他にも、NTT DOCOMOの「d払い」や、2018年10月からサービスが開始されているソフトバンクとYahoo!JAPANが手を組んで発表されたQRコード決済サービス「Pay Pay」などもあります。
自分が普段利用しているお店で、使えるアプリが一番良いと思うので、この機会にいろいろ探してみてはどうでしょうか?

コメントは利用できません。